午前9:30~13:00/午後14:00~18:00
※木曜日は週によって午後17:00までに
なります。
※訪問診療の時間につきましては、ご相談の上決めさせて頂きます。

診療時間ページへ

診療科目

一般歯科/インプラント
審美歯科/ホワイトニング/歯周病科
予防歯科/小児歯科/訪問歯科診療

アクセス

クリニック所在地
〒107-0062
港区南青山1-1-1 新青山ビル西館3F

青山一丁目駅 新青山ビルユー歯科

アクセス

お支払いについて

自費診療のお支払いは各種カードをご利用いただけます。下記カード以外もお取り扱いしておりますのでお尋ねください。

お支払いについて

歯周病治療

歯周病治療

歯周病とは

歯と歯茎の境目についた歯垢(プラーク)から歯の根に沿って歯周病菌が入り込み、歯を支えている周りの組織を、じわじわと壊していき、最後には歯が抜け落ちてしまいます。
日本人が歯を失う一番の原因であり、現在では成人の80%が罹患していると言われています。あまり自覚症状を起こさないために「沈黙の病気」とも言われ、知らない間に進行して気付いた時には手遅れになっている事が非常に多く見られます。
早期発見・早期治療・予防をすることが大変重要です。

歯周病を防ぐためには

歯垢(プラーク)をきちんと取り除くことが最も大切です。

予防には、毎日の正しい歯磨きと、デンタルフロスや歯間ブラシなどを使用して歯と歯の間の歯垢を取り除くことが必要です。

また、セルフケアでは取り切れない歯垢や歯垢が石灰化した「歯石」は、プロの手によるメインテナンスを行います。定期的に歯科医院に通い、徹底した歯垢・歯石除去で歯周病を予防しましょう!

ページトップへ

歯科医院でのメインテナンス

歯周病治療歯周ポケットに入り込んだ歯垢(プラーク)、歯石を除去する方法として「スケーリング」と「ルートプレーニング」があります。歯周病の予防だけでなく、口腔内の清潔を保つことは口臭予防にもつながります。

スケーリング

スケーラーと呼ばれる器具を使用して、歯ぐきや歯周ポケット内から歯垢(プラーク)、歯石を除去します。
超音波によって、石灰化している歯石まで簡単に除去することができます。

歯垢や歯石は見えている部分だけでなく、歯茎の下にも入りこんでいます。
見える部分を歯肉縁上歯石、見えない部分を歯肉縁下歯石と呼びます。
歯根に近い歯肉縁下歯石を放置すると、歯周病を引き起こす可能性が大きいのでしっかり除去しておきましょう。

歯周病の方はもちろん、歯周病でない方も、スケーリングで未然に歯周病を防止しましょう!

ルートプレーニング

ルートプレーニングとはスケーリングの仕上げ作業のようなもので、歯根(ルート)を滑らか(プレーニング)にします。
これによって、歯根表面のプラークによって汚染され軟化したセメント質や象牙質が除去され、歯根面が硬くなめらかな面に仕上がります。

歯周外科手術

スケーリングやルートプレーニングを行っても、歯周病の症状に改善が見られない場合は外科的な処置を行う場合があります。

進行した歯周病では、歯周ポケットが深く奥のほうにプラークや歯石が付着しています。通常の器具ではそれらを取り除くことができません。そこで歯肉を切開し奥に付着しているプラークや歯石、炎症をおこしている組織を徹底的に取り除いたあと、歯肉を元の位置に戻して縫い合わせます。

手術後は傷口を特殊なパックで覆って保護します。手術の方法は色々ありますが、その病状にあわせて適切な方法を選択して行います。

エムドゲインゲルを使った歯槽骨の骨再生

程度の軽い歯周病では、プラークを取り除き、歯や歯の周囲を清潔に保つ治療を行うことで治すことが可能です。
しかし、歯周病が進むと、歯肉の奥まで炎症が進行し、歯槽骨など歯周組織が徐々に破壊されて歯が動いてしまいます。歯周組織の破壊がひどい場合は、組織を回復させるための外科手術が行われます。

エムドゲインとは

エムドゲインは、新しい歯周組織再生誘導材料として、スウェーデンで開発され、現在世界40カ国で使用されています。
日本では、厚生労働省の承認は受けていますが、健康保険の適用にはなっていません。
主成分は、歯がはえてくるときに重要な働きをするタンパク質の1種で、歯がはえてくる時と同じ環境を作り出すことによって、再度骨を歯の周囲に呼び込んで歯周組織の再生を促します。

 

どんな歯周病でも使用できますか?

部分的に骨が吸収してしまった場合にのみ効果があります。
つまり、歯の周囲360度の骨が水平に下がってしまったような場合の骨を再生させることはできません。

事前の準備は必要ですか?

歯ブラシがきちんと使えるようになっていること、歯石の除去が済んでいることなど、基本的な歯周病の治療が一通り終了していることが必要です。歯ブラシの使い方が悪かったり、きちんとした歯周病の治療ができていないと、エムドゲインを使用しても意味がありません。

使用方法

術後ケア

術後、1ヶ月程度は歯をそっとしておくことが重要です。歯間ブラシやデンタルフロスでつついたりして刺激を与えてはいけません。塗布した周囲の歯を磨くことは構いませんが、エムドゲインを塗布した場所は触らないようにします。
術後は、定期的に来院していただき、清掃などのメインテナンスを行います。

ページトップへ
  • 料金表
  • よくあるご質問