午前9:30~13:00/午後14:00~18:00
※木曜日は週によって午後17:00までに
なります。
※訪問診療の時間につきましては、ご相談の上決めさせて頂きます。

診療時間ページへ

診療科目

一般歯科/インプラント
審美歯科/ホワイトニング/歯周病科
予防歯科/小児歯科/訪問歯科診療

アクセス

クリニック所在地
〒107-0062
港区南青山1-1-1 新青山ビル西館3F

青山一丁目駅 新青山ビルユー歯科

アクセス

お支払いについて

自費診療のお支払いは各種カードをご利用いただけます。下記カード以外もお取り扱いしておりますのでお尋ねください。

お支払いについて

虫歯治療

一般歯科

虫歯は初期は痛みなどの自覚症状がありませんが、進行すると痛くなり、抜歯が必要になり、歯を失ってしまうことになりかねません。

早めに治療すれば、治療にかかる費用や期間が少なく済みます。初期の虫歯であれば、適切なブラッシングやフッ素塗布などで治癒できます。
お口のことで何か困ったことや、気になることがあれば気兼ねなくご相談ください。

虫歯とは

一般歯科虫歯になる主な原因はプラーク(歯垢)です。
歯垢が歯に付着して、歯垢に棲息する虫歯菌が糖分を分解しながら酸を出し、その酸により歯が溶かされてしまった状態が虫歯です。特に糖分が多いと歯垢がたくさん形成され虫歯になりやすくなります。
虫歯は進行状況によって C0→C1→C2→C3→C4 で表します。初期は自覚症状がありませんが進行すると、甘いものや冷たいものがしみるようになります。さらに進行すると熱いもので痛みを感じたり、入浴したり就寝前など身体が暖かくなると痛くなります。

歯は自然治癒力がありません。虫歯は早期発見・早期治療することが重要です。
また、普段から食事後のこまめなブラッシングを心がけ、常にお口の中をキレイにして、虫歯を予防しましょう!

ページトップへ

虫歯の進行

  • C0:自覚症状はまだありません。この段階では、適切なブラッシングやフッ素塗布などで治癒できます。
  • C1:歯に艶がなくなり茶色っぽくなり、舌で触るとざらざらしますが、自分で発見するのは困難です。
  • C2:甘いものや冷たいものがしみる等、自覚症状が出てくるのはこの段階以降です。
  • C3:虫歯が歯の神経まで進行した状態です。痛みを感じるようになります。
  • C4:虫歯が歯の根まで進行し、神経が死んでいます。この段階になると治療が難しく、歯を失う事もあります。
ページトップへ

虫歯の予防のために

虫歯予防虫歯になりにくい歯にするためには、日々の歯磨きや習慣を見直し、自分自身でしっかりと予防処置を行うことがとても大切です。

お口の中は食事をするたびに、細菌によって酸が作り出されます。
特に糖分を摂ると細菌はべたべたした粘着物を産生し、この粘着物の中に細菌がたくさん住みつき、食後の酸性状態を長引かせます。飲食の量よりも飲食の回数が多いほど、口の中が酸性になっている時間が長くなります。

そのため、虫歯予防のためにはメリハリのある食生活が大切です。
ダラダラといつも何か食べていると口腔内がいつも酸性に傾いている状態です。これが長く続くとエナメル質が酸で溶かされて虫歯ができてしまいます。
出来れば、食事が終わったら次の食事まで何も口に入れない事が大切です。食べたら歯磨きを心がけましょう。

この他にも、食事をよく噛むことも効果的です。
だ液には細菌がつくりだす酸を中和する働きや、歯にカルシウムなどのミネラルを補給する働きがあります。よく噛んでだ液の分泌を促すことも虫歯予防につながります。

ページトップへ
  • 料金表
  • よくあるご質問