午前9:30~13:00/午後14:00~18:00
※木曜日は週によって午後17:00までに
なります。
※訪問診療の時間につきましては、ご相談の上決めさせて頂きます。

診療時間ページへ

診療科目

一般歯科/インプラント
審美歯科/ホワイトニング/歯周病科
予防歯科/小児歯科/訪問歯科診療

アクセス

クリニック所在地
〒107-0062
港区南青山1-1-1 新青山ビル西館3F

青山一丁目駅 新青山ビルユー歯科

アクセス

お支払いについて

自費診療のお支払いは各種カードをご利用いただけます。下記カード以外もお取り扱いしておりますのでお尋ねください。

お支払いについて

院内設備

スタッフ紹介

歯科用CT

院内設備として、2013年5月末からCTを導入しレントゲンをすべてデジタル化しました。

CTの機種はモリタ社製Veraviewepocs3Dfというものです。

導入の目的は、インプラント治療に使用するだけでなく、根尖病変や歯周病などの診断をより正確に行うためです。

同時にデンタル・パノラマ レントゲンもデジタル化いたしました。

これは、デジタル化することにより、より患者様にお口の状況を理解していただくためであります。

また、デジタル化により患者様の被曝線量が数分の1になりました。

CT撮影依頼について

撮影につきましては、保険請求の範囲内のものから、インプラント術前診査などの自費のものも承っております。

ただし、撮影は致しますが、詳しい読像につきましては、ご紹介元の各先生でお願いいたします。

自費撮影料  ¥10,800 (どのサイズで撮影しても同一料金です)

保険の適用の場合

患者様自己負担金(3割) 初診料+CT撮影料など 約 ¥4,200

・パノラマなどで診断が困難な場合であって、CT撮影の必要性が認められる以下のケースを3次元的に確認する場合に限り算定できる。

①埋伏智歯など下顎管との位置関係

②顎関節症など、顎関節の形態

③顎裂など、顎骨の欠損形態

④腫瘍など、病巣の広がり

⑤その他、デンタルやパノラマで確認できない位置関係や病巣の広がりなど、確認をする特段の必要性が認められる場合

保険での撮影をご依頼の場合、必ずその部位のデンタルかパノラマの撮影を先にお願いいたします。CT撮影の前にデンタル・パノラマの撮影(診断)が必須です。その後、情報提供料(Ⅰ)250点を算定していただき、ご紹介ください。

*当医院では、モリタ社製のベラビュー エポックス 3DFを導入しております。

◎撮影範囲は

直径40mm×高さ40mm

直径40mm×高さ80mm

直径80mm×高さ80mm

直径100mm相当×高さ80mm(ほぼ全額が入ります)

◎撮影部位の設定方法は、2通りあります。

・正面観、側方面観の撮影をして位置決めをする方法(2方向スカウト)

・パノラマ撮影をして、その画像上で位置決めをする方法(パノラマスカウト)

*狭い撮影範囲で1歯を撮影する場合は、パノラマスカウトの方がその歯牙を中心に撮影できます。

*細かい観察が必要であれば、撮影範囲も小さいほうがよろしいかと思います。

(他の部位からのアーチファクトが軽減でき画像がきれいになります)

基本的に撮影データは、ビューアーソフト付きのものでお届けいたします。

DICOMデータでも、お届けすることはできますので、どちらかをお選びください。

歯科用CT(3DF)撮影依頼書はこちらからダウンロードできます。

光殺菌(LAD)装置 FotoSan630

当院は光殺菌(LAD)治療で世界をリードするCMS dental社の FotoSan 630を使用しています。